やり掛けと在庫

やりかけがあるなら出すように!と姐さんからの至上命令があったような気がする・・・。
このところぼっーとしていて。いつもに増して記憶が悪い。

c0219397_18115291.jpg


生まれて初めてパリの手芸フェアに行ったときに
買ったキットがあるのだけど、10cm弱の布にこの模様が印刷されている。
たぶんニードルクッション用。

でもこんな細かいものできない!と
拡大して始めたのがこの画像。

こっとん100%の糸を詰めるのに使っています。

c0219397_18135811.jpg

これは頂いた巾着キット。
くださった方はとっくのとうに完成されている。

表も裏も模様が来るから、とにかく縫うところが多い。
でもできたら非常にきれいだと思う。

在庫は布。

c0219397_18153086.jpg

これはパリのフェアのブティのブースで買ったもの。(記憶ではキットとは違うお店で買った)
すごく透けているのだけは画像でわかるでしょうか?
光沢があります。
心なしか、アイボリー色。


c0219397_1817403.jpg

これは日暮里で買ったコットン。
織り糸が太め?
光沢がなくて、つるつるした感じはない。



c0219397_18191329.jpg

これはたぶんツヴァイガードのバティスト。
②よりは光沢あり。
やりかけのキット(パリのフェアで買ったもの)の生地と非常に似ている。



c0219397_18265489.jpg

これはブリュージュのお店で、レースのハンカチ用に買ったコットンバティスト。
色は白
光沢あり。


比べてみると
①と④の織り糸の細さが同じ位。
③は少し太いのでその分光沢が少なく感じられる。

ホビーラのキットも取り出して比べてみた。
紫の生地だから比べてはいけないのかもしれないけれど、
織り糸が③より更に太いが光沢は③より多め。全く透けない。
バティストというより高級ブロードって言うのかなぁ?

画像じゃぜんぜんわからないですねぇ。
材料があってもやらなくちゃ駄目よねぇ、というのが感想。

でも、発見!
コットン100%だから安心していたら、虫が食っていた。
コットンも気をつけなくちゃいけないのね。
いまから保存箱を掃除して防虫剤入れます!!!
[PR]
by kaerumani | 2010-08-15 18:34 | パッチワーク
<< お精進 IKEAポーチ >>